27歳ポンコツ夫の毎日1分日記

ポンコツ夫の出来事をなるべく毎日に書き溜める日記。だいたい1分で読めます。だいたい月1で喧嘩します。コメントは次の日の日記で公開返信します(名前は伏せます)

義祖父様のとんでも行動。

何度でも説明するけど、現在 注文住宅の話をすすめていて家が完成するまでの間は妻の実家で生活しています。


義両親と義祖父様も一緒という3世帯住宅なんですが


義祖父様の行動がなかなかにワイルドであることが最近わかってきた。


例えば食器を洗うようのスポンジでシンクとかも洗い出したり


みんなで飲む用の、でかいペットボトルコーヒーをラッパ飲みしたり


掃除機をかけている時に床のみならずダイニングテーブルの上までかけたり


飼い犬にネギ食べさせようとしたり


あげ出したらキリがないんだけど、たまーにひやひやする。笑


でも90歳近くでここまでパワフルに動けて、上記の中には家のため、家族のためにやっていることもあるのだから


それを責めたりするのは違うよなあと思う。


だから義母様は血が繋がっていないこともあり勘弁してよ〜と本人にはもちろん言わんけど愚痴られている時があり


それを義父様がなだめるという構図ができたりする。


義祖父様が良かれと思ってやっていることもあるからこそ、どっちの言い分も理解でき、また難しいなあとも思う。


言ったところで全く変わらないというのもあるんだけども。笑


高齢者さんの相手を普段から仕事でもやっているとわかりますが、固まりきった考え方ややり方を変えることはとても難しいです。


昨日の日記はこちら👇
potechan.hateblo.jp


いただいたコメント

毎回毎回審議する・されるのもお互いしんどいと思うので、個人で楽しむものについては予算を決めて、それをはみだす分はプレゼンというか相手の承諾を得るというのはどうでしょう?お金はなるべく有意義に使いたいですよね。お財布が共通ならなおさら……

そうなんです。審議せずにまずは普通に「ああ、いいね」「楽しそうね」とかクッションとなる話題を挟めばいいんでしょうけど、ついつい説明無しに言われるとわかっていても口を出してしまうんですよね…。

鋭いことにお財布は完全共有なので、使い所というのは慎重になっちゃいますね。家計簿つけたり管理しているのは全て僕なので。

コメントいただいて、それに返信かいてたら思ったんですが、そもそもフリーで使えるお小遣いがほぼないことに気が付きました。

なにか新しいことするときに必ずお小遣い範囲から漏れることがよくない気がしてきた…。

そもそも自由につかっていい金額の幅を調整してみます!すごくスッキリしました!ありがとうございます。